大会情報

第三回oguharaカップ優勝は、蹴球謳歌!!

 

詳細はこちら

三重県南勢フットサル界のラストエンペラー

Harada/KJ
Harada/KJ

 

KJこと『腹田』

ノリと勢いは、天下一品。

好きな食べ物は、から揚げとマヨネーズ。

 

「三重県の南勢地区のフットサル界に僕が新しい風を送ります。」

 

所属チーム/Force Futsal Ise 背番号⑫

 

◆略歴

リオグランデ   にて東海リーグ2部所属

Force Futsal Ise 2008年度上半期、初代監督を務める。

 

三重県南勢地域においてトップクラスのキャリアを誇る。長い経験で培った細かな技術指導や戦術指導に定評有り。

 

特にチームを盛り上げる事にかけては、日本トップクラスの実力。

 

起業家フットサラー094

Ogu/094
Ogu/094

 

Oguこと『094』

昼は、会社経営。夜はフットサルと二足のわらじを履く男。

経営に行き詰るとプレーは冴えるという特徴を持つ。 

「毎日ストレスで胃が痛いですが、楽しく生きる為にフットサルをしています。」

 

所属チーム/Force Futsal Ise 背番号⑧

 

◆略歴

東川塗装工業   2007年度三重県リーグ二部参入。

         同年 優勝  監督を務める。

Force Futsal Ise 2008年度下半期~2009年度10月まで2代目監督を務める。

         現在のForceのフットサルの確立を行なった。

         監督就任後、約一年間県リーグでは、負けなしという脅威の成績      

フットサル歴は、わずか三年で25歳からはじめたという094氏。「正直に言って僕は、下手くそやし知識もありません。」と言い切る。知識・技術の無い中で勝つ方法を模索していたらたどり着きました。という彼のフットサル哲学には、孫子の兵法が根底に流れているそうだ。